リフォームが終わりました!

結婚をしてこどもが産まれると住宅をどうするか、どうしたいかと考える人が多いと思います。一生賃貸に住むのか、それともマイホームを購入するのか、マイホームを購入するならいつにするのか・・・。

 

マイホームを購入するとなると多くの人が住宅ローンを利用すると思います。たとえ毎月の家賃と同じ金額のローン返済であっても、実際にローンを組んで支払っていくことになると、住宅ローンを返すまでずっと縛られてしまうことになります。賃貸であれば、例えば収入が減ってしまったら家賃の安い部屋へ引っ越すなどの対応が比較的対応がし易いですが、住宅ローンとなると簡単には家を売ってローンを返済をして引っ越しをすることはなかなか難しく大変です。私のよく見ているサイト→住宅をクリック。

 

 

また、賃貸であれば固定資産税もかかりませんし建物の修繕は基本的には大家さんがやってくれますが、自分の住宅となるとそうした住宅のメンテナンスや維持コストも自身にかかってきます。

 

また、賃貸であれば町内会などの地域やご近所とのお付き合いも、深くしなくても住むかもしれませんが、住宅を購入し持ち家となると、そうした地域やご近所との関わりも深くならざるを得ません。

 

そうした諸処の大変なこともありますが、やはりマイホームは多くの人の夢であり、憧れでありますし、そうした大変なことが数々あるからこそ、一国一城の主としてマイホームを持って一人前、と考える人も多いのでしょうね。

続きを読む≫ 2015/01/21 10:16:21

数年前の年越しを鎌倉の海岸線にあるとあるバーで迎えたことがありました。友人たち5人で窓際の席に陣取りその日は明け方までお酒を飲みました。
私のよく見ているサイト→六本木 バーをクリック。

 

お酒を飲まない方が夜中に近所の駅に迎えにきてくれ、そこからそのバーへと向かいます。おすすめのサイトは港区 バーを参考にしてみてください。
なんとかカウントダウンまでには間に合い、店内もその日は特別パーティーをしている風でもなかったため席につくことができました。
詳しい情報は六本木 女子会はこちら。

 

カウントダウンの時にはみんなでシャンパンを注文し、年が明けたと同時に乾杯をしました。窓際は海風が吹き付けるので寒いはずでしたが、大きな電気ストーブで足元を暖めてもらっていたため、とても快適に過ごすことができました。もっと調べたい方は六本木 カラオケバーにアクセスしてください。

 

 

その後、なんとなく好きな曲の歌詞によくでてきていたシーブリーズを頼みました。知りたい情報がここに六本木 焼酎バーです。
昔カクテルの本で読んだことがあったので知ってるつもりでしたが、そのピンクの色がとても女の子の飲み物のようで、少し恥ずかしくもありましたが、ウォッカに大好きなクランベリージュースとグレープフルーツのカクテルなのでとても美味しかったです。

 

続きを読む≫ 2015/01/08 14:22:08

娘には永代供養にするように話しています(^^)お墓の継承者がいないので、最期について先日きちんと娘と話しました。私達夫婦は樹木葬が良いなと思っています。このサイトが良いと思いますよ神奈川 永代供養で悩みを解決。
以前テレビで見て、すごく素敵だなぁと思ったんです。

 

自然にかえることができるって素晴らしいと思います(^^)このサイトが良いと聞きました永代供養 神奈川でした。
夫は普通にお寺で永代供養が良いと言っていますが、私は絶対に最期は樹木葬にしてほしいと娘に話しました(^^)友人から教えてもらったサイト→神奈川 納骨堂ここで解決するしかない!

 

 

娘から男の子じゃなくてごめんねと言われて驚きました。きっと今はもう亡くなった義理母が、私に時々「男の子がいたらねぇ」と愚痴を言っているのを聞いたことがあるんだと思います。アクセスして悩みを解決しよう→納骨堂 神奈川には助けられました。
私は娘が生まれて幸せですし、娘にもそのような話をしました。

 

それに今の時代永代供養にする人が多くなってきているんじゃないでしょうか。ここでしょ→神奈川 永代供養 納骨堂は評判も良いみたいですよ。
昔と違って子供を産む人数が減っていますし、お墓の継承は子供にとっても負担になりますからね(^^;もし男の子だとしても、私は永代供養にしてほしいと言ったかもしれません・・・。

 

続きを読む≫ 2014/10/10 10:34:10

私の家は注文住宅で家を建てており、最初のときに家族の希望を通したつくりになっているのであらかた不満はありませんが、長い間住んでいると色々と問題がでてきます。
というのも、コレは建設業者が悪いのですが、知らない間に隙間が出来ていたり、ビー玉を転がしたら転がったのでまっすぐの床というわけではないということです。
これらの不都合は住み始めたころは分からなかったことで、老朽化によるものかもしれませんが、色々な壁のところに隙間が出来ていて冬とかは微妙に風が入っているので隙間テープで止めています。ここをクリック→注文住宅 和歌山が人気です。

 

注文住宅はある程度自由がきいて好きなように家を作ってもらうことが出来ますが、利用する建築業者はしっかりとしたところと契約して、できればアフターフォローも万全のところを選ぶことをおススメします。
致命的な欠点は無いですし、リフォームすれば良い話ではありますが、注文住宅は色々と不便な部分もあることを覚えておいてください。

 

続きを読む≫ 2014/10/10 09:30:10